カテゴリ:感想( 2 )
0304 2度目の現場見学sc
夕方頃、現場に訪れた。
訪れた時には、一階には4人くらいの職人さんがいて
休憩をした後、てきぱきと作業を続けていた。

1階は天井の照明を取り付ける為の穴がドリルであけられていた。
f0041965_20495538.jpg


思ったよりもキレイに円形に開くんだなぁと驚く。
穴をのぞいてみると
既存の天井面に新しい天井をかぶせていることがよくわかる。
(この写真からはわかりづらいけれども・・)
f0041965_20522450.jpg


2階はコルク壁紙を貼っていたり、既に内装工事。
黒い大きいタイル張りの床は空間にしまりが出て
やはりかっこ良い。
設計段階で床の見切り材は、どこで探せばいいんだと
悩んでいた記憶があるが今日行くとちゃんと入っていた。
これもシンプルでいい。
f0041965_20574994.jpg


部屋の枠材のちょっと渋めの色も
この空間の切れ目としては正解なのではないだろうかと感じた。
それにしても後少しとはいえ、
素人目にはあと3日ぐらいで完成するのかという不安があるのだが、
やはり職人さんの作るスピードは違うのだなぁとまた感心。
また
この写真で見ても、
ある部屋が閉められたり開けられたり、
照明が取り付けられ、電気のついている部屋消えている部屋ができると、
連続する部屋のつながり方が
また多様に見えてくるであろうと期待が湧いてくる。
完成が楽しみだ。
f0041965_2155549.jpg

[PR]
by Moonbuilding | 2006-03-03 21:09 | 感想
感想sc0124
旧2F玄関の開口部の高さが違うんじゃないかという疑問。
以前の墨だしの位置などから、
無事水平ということが確認された(注;目測メイン)。
検証の結果↓
f0041965_1894036.jpg


2F道路側旧喫茶店の壁面に換気栓の為に開けられていたと思われる開口部。
ポツ窓みたいでかわいい。
f0041965_1834443.jpg


1Fの店舗のブロック壁にボードを貼付けるためのボンドの跡。
こんなにつけるものとは。
左下のボンドだけグリッドにのってないのがコバ研としては残念なのか・・。
そして気になったのが天井高のこと。
1F天井高2400と2F天井高2200とその差はたった200だが
住宅規模の200の違いは大きい。
空間の広がりが違った。
f0041965_1835297.jpg


今日の格言は
「住宅の天井高は階段を2段増やしてでも2400にする」
「リフォームされる時のために見えないところも気を使う」

この二つ。
[PR]
by moonbuilding | 2006-01-24 18:10 | 感想



月ビルの工事状況の報告
by MoonBuilding
カテゴリ
全体
報告
感想
発見
未分類
以前の記事
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
Underconstru...
House Aoba
Link
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧