<   2006年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧
0314 防水工事、水道工事
本日は午前中のみ工事が行われた。
昨日行われた工事の写真。
1Fタイルの目地が入れられた。エントランス。当初はカラーモルタル敷きの計画だったが、靴による汚れが付きやすそうだったので、50角タイル敷きに変更した。壁面のグレーと、窪んだスペースの白がほどよいコントラストとなっている。床面をタイルにしたのは良い判断だっただろう。玄関扉枠にやや色が残りすぎている。木部は原則的にワックス仕上げで木目と色味を残すようにしているが、玄関は塗りつぶした方が良いかもしれない。
f0041965_1334795.jpg

キッチンに張られたモザイクタイルの目地も埋められた。光にもよるがやはりやや青白い。写真では直射光が窓から入り、床に反射して照らしているので、2Fキッチンほどは青く見えない。床の養生を撤去するとまた違って見えるだろう。
f0041965_1364893.jpg

昨日の水道工事の際に1Fの洗面所に洗濯機が据え付けられた。洗面台、洗濯機、トイレと白い製品が並ぶ。ここは窓のない空間なので少々息苦しい感じがするかもしれない。当初はすべてモザイクタイルで埋め尽くされる空間のはずだったが、予算的制約から単なる塗装に。
f0041965_138365.jpg

本日の作業としては、再度水道屋さんにご登場いただいて給湯器の調整。3F屋上の防水チェック(或いは更に塗り重ね?)と2F踊り場の塗布防水。
f0041965_1411623.jpg

にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ
[PR]
by Moonbuilding | 2006-03-14 01:26 | 報告
0313 給湯器工事、防水、1Fタイル工事
給湯器の設置に問題があるようで再度、水道屋さんが調整に来て工事を行う。ユニットバスの「追い焚き」配管と給湯器側の「循環」配管の配管のつなぎ方に問題があるらしい。工業製品が一つずつパッケージ化され高度化すればするほど、それらをつなぎ合わせる作業が複雑なものとなる。水道屋さんもマニュアルを熟読する羽目になる。
f0041965_13323342.jpg

1Fのキッチン、風呂も配管をつなぐ。洗濯機も設置。
f0041965_13334098.jpg

3Fテラスの防水層をチェックし修繕(?)。まだトップコートは塗っていない。2F踊り場も夜になり、住人の通行が途絶えた後に、水勾配を取るために塗ったモルタルの上から再度塗装を行った。やはり居ながら施工は制約が多く効率が悪くなることを実感させられる。やはりリフォームは短期間という制約の中で段取りをしっかり組む必要があり、しかも想定外のことが出てくることに対応しなくてはならず、経験が物を言う工事だと思わされる。
f0041965_13353523.jpg

にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ
[PR]
by Moonbuilding | 2006-03-13 13:20 | 報告
0312 休み
本日は日曜日で作業は無い。
昨日中に塗られた防水塗料。まだ触れるとべたつく。これにトップコートを塗る。軽歩行程度なら問題はないが耐久性のある塗装ではない。
f0041965_2361616.jpg

1Fキッチンのモザイクタイル。まだ目地は埋められていない。目地が入るともう少し白くなる。
f0041965_2374655.jpg

気づかなかったが1Fの床の段差部分に付けられた框の色が、こちらの想定した色とずいぶん違う。フローリングの色(グレー)と近い物となるはずが茶色になってしまっている。微妙な色の違いで空間を構成しているのでこの茶色い線が妙に浮き上がっている。エントランス部分との取り合いが奇妙なのも強調されてしまい良くない。
f0041965_2310951.jpg

[PR]
by Moonbuilding | 2006-03-12 23:11 | 報告
0311 3階テラス防水、1階タイル工事
晴れたので防水工事が行われる。補修された既存防水層にシートを重ねて行く。
f0041965_22555254.jpg

2階踊り場の雨水が溜まる箇所には水勾配を取るために樹脂モルタルが敷かれた。これに再度塗布防水を行う。
f0041965_22570100.jpg

シートのつなぎ目を処理し、防水塗装。
f0041965_2302370.jpg

1階のキッチン正面にもタイルが貼られた。2階キッチンと同じモザイクタイル。吊り戸棚を省略したのでタイルの面積が広い。
f0041965_2315119.jpg

[PR]
by Moonbuilding | 2006-03-12 23:03 | 報告
0310 引越、1F塗装終了、給湯器調整
昨日に引き続き引越。この時期は1年で最も引越の多い時期で引っ越し屋さんも少人数で日をまたいで作業。更に荷物が増え、空間が埋め尽くされていく。1階が完成し3階の仮住まいから1階への移動が出来れば2階の収納不足も解消されるはず。もとより2階の収納は少なめで3階を利用することを想定しているから、しばらくは物であふれた状態が続くだろう。
f0041965_22351081.jpg

昨日3階のテラスの防水工事が開始されたが、本日は雨天のためブルーシートで養生を行う。既存のシート防水の浮いている部分をはがし樹脂モルタルで埋めた。防水工事の最中の雨なので職人さんも漏水が無いか心配して2階を内部からチェックした。
f0041965_2238124.jpg

1階の内部塗装が本日で終了。ホワイトバーチの合板が予想以上にワックスの吸い込みが良く1缶を追加発注した。壁面に選択した塗料は当初暗すぎるかと心配していたが乾いて明るい色となり、それなりに良くなった。
f0041965_22453212.jpg

ワックス仕上げの収納、骨材の入った塗料の壁面、白く塗装された柱。
f0041965_2248015.jpg

外が薄暗いので照明が点灯されていると内部が見える。
f0041965_22513520.jpg

[PR]
by Moonbuilding | 2006-03-10 22:30 | 報告
0309 入居、1Fキッチン据え付け
早速2Fに入居。家財道具が次々運び込まれてくる。家具製作は予算の都合上割愛したが、新規に家具を揃えることも間に合わず、大きさの合わない家具が次々運び込まれ、どうなるのか冷や冷やする。空間構成は強いが個々の部屋は小さいので置かれる物によって見え方が激変する。生活の力は強い。抽象的な空間性は吹き飛ぶ。
問題の冷蔵庫は、運送屋さんは入らないとさじを投げたが、現場監督さんが意地で押し込んだ。しかし扉の片方がちゃんと開かない。当面はこれで我慢するしかないが、、、
f0041965_0383096.jpg

各々のスペースは意図通り、それなりの雰囲気となる。家具の配置は当初意図していた通りにはなっていない。打ち合わせ不足か。窓際の書斎スペースは良いスケール。運び込まれた物が片付き落ち着くのはしばらく先だろう。
f0041965_0442524.jpg

写真では表現しにくいが家具が置かれそれぞれの部屋の性格が強まったことにより、輪切りにされた空間の奥行き感が増したように感じる。
f0041965_0562459.jpg

残念ながら今日は給湯器の配管の問題でお湯が出ないので、風呂の使い心地を聞けるのは明日以降となる。テレビもケーブルテレビ局との契約が工事の都合でずれ込み間に合わずまだ見られない(引っ越して荷物が片付かなくともテレビが見られるとホッとするのはなぜだろうか?)。
[PR]
by Moonbuilding | 2006-03-09 00:31 | 報告
0308 写真撮影、階段防水
写真撮影。プロのカメラマンが来て2階の内部と外観を撮影。
朝から外回りの掃除を行う。快晴。昨日予定されていた撮影を延期して良かった。正面の窓ガラスなどを必死で清掃。30分ほどカメラマンの方と撮影の打ち合わせをする。こちらから設計の概要、趣旨を説明し、希望は一通り言ったが伝わったのだろうか。中判カメラかと思ったら35mmを使用していた様子。どんな写真が仕上がってくるかが楽しみ。
f0041965_0235399.jpg

平行して給湯器の設置工事、器具との配管のつなぎが行われた。撮影中に発注漏れしていた洗面所の水栓が納品され、取りあえず載せて撮影に間に合わせた。扉の開閉をして自然光の量を調整したり、タイルを濡らして黒く見えるようにしたり、小技も少々使ったりして興味深い。
階段と踊り場の防水工事も行われた。昨晩の間に乾燥させた中塗りに仕上げを塗装。グレーになった。
f0041965_0284225.jpg

[PR]
by Moonbuilding | 2006-03-08 12:11 | 報告
2階内観を数点
内観写真を数点。東側から。
総コルク張りの子供室。喘息持ちの子供のためにコルクを選択した。天井は普段ぶつかることもないので出隅もコルク壁紙で張ったのみ。ペンダント照明を選択したが少々暗かったかもしれない。コルクの質感と色味のある照明で暖かみのある空間。
f0041965_1740788.jpg

扉が二つある空間は面白く見える。観念的にはシンメトリーだが同時に両方を通過することは出来ないから経験的には非対称。
f0041965_17421286.jpg

子供室からDKを見る。黒いエントランス空間が枠として空間を縁取っている。
f0041965_17474671.jpg

北側の扉からDK方向を見ると枠が連なる。DK奥の扉が宙に浮いて見える。
f0041965_1755465.jpg

反対のエントランス側から。中央のピンライト照明が効いている。空調機用のコンセントと配管が見苦しい。
f0041965_17435212.jpg

玄関を見る。扉は白いがこれもシートを貼って黒くする予定。やり過ぎのような気もするが白のままではしっくりしない。
f0041965_1871320.jpg

寝室側から振り返って東側を見る。照明の点灯の仕方でも見え方が変わってくるだろう。
f0041965_1757304.jpg

寝室と書斎の空間を分節する収納の上に設置した間接照明の効果は何とも言えない。やはり床が上がって天井との距離が取れなかったため、光の拡散が足りないのかもしれない。
f0041965_1811248.jpg

寝室書斎空間の中央にそびえる収納。小さな空間に蛍光灯の間接照明を使うと宇宙船のような感じになる。
f0041965_183968.jpg

明日はプロのカメラマンが撮影する予定なので素人写真はこの程度とします。
空間の構成はかなり強くはっきりしているので生活が始まったときどのように見えてくるのかが非常に楽しみであり不安。
[PR]
by Moonbuilding | 2006-03-07 18:10 | 報告
0307 撮影延期、1階塗装、階段防水工事
今日は写真撮影を行う予定だったが天候があまり良くないとの予報だったので明日に延期することとなった。外回りも少し清掃しなくては。壁面用に選択した塗料は砂状の骨材の入った塗料で光によってかなり表情が変わる。塗り始めは少々色が暗すぎるかもしれないと思ったが、日中の日差しで見るとちょうど良いようにも見える。少なくともメインの空間とニッチ状になった機能部の空間との分節には効いている。
f0041965_17283622.jpg

外部階段周りの防水が開始された。午前中に凹凸を削り落としクラックにシールを打ち、午後からプライマー塗装、そして中塗りを行う。中塗りは乾燥して歩行できるまでかなり時間が掛かる。明日の写真撮影時も歩行は最小限に留めたい。
f0041965_1731054.jpg

[PR]
by Moonbuilding | 2006-03-07 16:59 | 報告
オープンハウスのお知らせ
*****Tビル(西調布)内覧会のお知らせ*****

B21コンバージョン建築の総合的検討とケーススタディ
今年度、B21「コンバージョン建築の総合的検討とケーススタ ディ」では、西調布駅前商店街に位置するS造(外壁ALC)の一般的な3階建ビル(店舗併用住宅)の改修プロジェクトを進めてまいりました。2階に引き続き1階が3月中旬に竣工いたします。このたびオーナーのご好意により、下記の日程にて内覧会を開かせて頂くことができますので、皆様にお知らせ申し上げます。お誘い合わせの上お越し頂ければ幸いに存じます。

- 詳 細 -
日時:2006年3月27日月曜日 14-17時(3時間程度の予定)
場所:Tビル
〒182-00!! 東京都調布市
交通:京王線西調布駅徒歩1分
URL :http://moonbldg.exblog.jp/

出席をご希望される方は、大変恐縮ではございますが、下記までご連絡を頂ければ幸いに存じます。

三田村哲哉(tmitamur@ecomp.metro-u.ac.jp)
[PR]
by Moonbuilding | 2006-03-07 16:54 | 報告



月ビルの工事状況の報告
by MoonBuilding
カテゴリ
全体
報告
感想
発見
未分類
以前の記事
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
Underconstru...
House Aoba
Link
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧