0213 内装 正面外壁
本日は夜になって工事終了後に現場を見ました。
扉枠が連なる様子。寝室に収納が設置されるとこのように距離を取って見ることは出来なくなります。
f0041965_1547713.jpg

ちなみに朝日はこのように差し込みます
f0041965_15474120.jpg

1階の様子。床のPタイル部分がはつられています。当初はPタイルを剥がすだけの予定だったのですが、床レベルが合わないからという現場の判断だと思います。
f0041965_15493275.jpg

正面外壁も左官の上に塗装がされました。
f0041965_15504715.jpg

朝日の中ではこのような姿
f0041965_15512060.jpg

[PR]
# by Moonbuilding | 2006-02-13 15:44 | 報告
0212 外壁塗装
今日は日曜日だが外壁の塗装が行われる。昨日他の作業の支障とならないように、塗らずにおいた北側の階段周り、通路脇の壁面が塗らる。壁面の色は既存建物も白だったが今回塗ったのは更に明度が少し高い。サンプルを壁面に貼って見たときは大差ないように感じられたが、やはり広い面積を塗ってみると圧倒的に明るく感じる。トップコートは塗装後30分程度で固まるとのことで作業終了後には養生シートはすべてはがされた。
f0041965_21194146.jpg

道路側正面の左官はかなり乾いて来て、塗ったときよりも明るい色になった。サッシを変えずにモルタルを塗り足したので水切りが少し埋まり気味。こちらも白く塗装する予定なので雨だれによる汚れが少々心配。
f0041965_21281134.jpg

[PR]
# by Moonbuilding | 2006-02-12 21:15 | 報告
0211 正面左官、外壁塗装、内装ボード張り
本日も引き続き外壁の塗装。他の作業支障とならないように、動線となる北側の塗装を残して塗っていく。
f0041965_2054942.jpg

道路側正面に左官屋さんがモルタルを塗っていく。
f0041965_20553989.jpg

左官屋さんの作業を見るのは実に面白い。広い壁面を平滑な平面として塗り上げていく。他の作業もそうだが、左官は特に熟練を要するのではと感じる。3名の職人さんであっという間に塗り上げてしまった。午前中でほぼ作業終了。
f0041965_20584762.jpg

2階書斎寝室の天井に曲げることのできる石膏ボードが張られた。つやつやしている。
f0041965_2112984.jpg

新規の額縁が取り付けられた。当初は既存のものを使用する予定でいたが解体で痛んだことと、壁厚が既存とは異なるため新規に取り付けることとなった。
f0041965_2132249.jpg

額縁がつけられると額縁に彫り込まれた溝がガイドとなってボードが張られていく。外壁周りは石膏ボードに断熱材が張り合わされたものを使用。ボンドで接着していく。胴縁を使用するより壁を薄く作れる。
f0041965_218219.jpg

1階も天井にボードが張られた。工事が進むにつれ当初見えていた建物の荒々しさは飼い慣らされ「室内化」されていく。
f0041965_21124650.jpg

左官作業を道路で見ていたところ、近所の方が見に来たので世間話をして地元の状況について伺った。この商店街の店の多くが戦後に出店し、今でも営業している所は2代目、3代目。閉店しているところは後継者がおらずオーナーが高齢化したために閉店したのだとの話。
[PR]
# by Moonbuilding | 2006-02-11 20:50 | 報告
0210 外壁塗装、ボード張り
本日は快晴、つまり塗装日和。外壁塗装が開始されました。最終的な塗装の下地となる弾性サフェーサーをローラーで塗る。下地追従性が良いので地震で壁が動いても割れませんよ、と塗装屋さんが説明して下さいました。旧塗膜の浮いている箇所をスクレーパーで掻き落としながらの作業です。
f0041965_19243291.jpg

開口部周りは全て養生されました。
f0041965_19255113.jpg

内部では次々と窓の額縁が切り出されています。てっきりこのような木材加工は現場ではなく下小屋作業なのかと思っていました。
f0041965_19281075.jpg

ダイニングの天井にボードが張られています。ボードが張られるとそれまで線で描かれていた空間の輪郭が面で現れてきて急に「室内らしさ」が出てきます。鉛筆で描いていた下書きに絵の具を塗るようなものでしょうか。
f0041965_19342680.jpg

梁にぶつかってしまった2階UBの天井換気扇位置を変更するための天井パネルが届き設置されました。壁に付いているのは物干し竿を掛けるための受け金物。位置はカタログ通りなのですが少々不細工。
f0041965_19405043.jpg

1階天井の照明位置を決めるためにガムテープでピンポン球を貼り付けて検討。光らないからちょっと想像しにくい。明るさは足りるだろうか。
f0041965_19434837.jpg

[PR]
# by Moonbuilding | 2006-02-10 19:16 | 報告
0209 正面カチオン、間仕切り、天井
正面タイル部分にカチオン系樹脂モルタルが塗られました。3階屋上の防水下地にも使用したものです。タイルのような硬質で平滑なものの上に塗装する際に(付着を良くするため?)下地として使われます。
f0041965_18113941.jpg

外壁には先日選択した塗装サンプルが貼り付けられています。それにしても色の扱いは難しい。小さなサンプルで見るのと大きな面積とでは違うと頭で分かっているのに。色彩のように境目なく段階的に変化していくものは大まかにしか概念的に分節することができないために論理的に扱いにくいのでしょうか。既存の汚れた壁よりは少し明るくなりそうです。
f0041965_18201399.jpg

内部は今日一日で急ピッチで間仕切り壁が作られました。空間の輪郭が一気に見えだしてきました。一階の水回りの壁。
f0041965_18231070.jpg

一階奥は壁と床が床勝ちで収まるのでフローリングが早速張られ始めました。これも大きな面積で見ると色味が想像していたより濃い。夜の現場定例打合せで雑巾摺りの寸法を決めました。小さな空間なのでなるべく細い線で済ませたかったのですが、10mm×20mmという寸法で妥協しました。扉枠と同じ見付。
f0041965_18253399.jpg

1階道路側の天井は既存の天井が使用できなかったので新たに天井下地を組みました。
f0041965_18382562.jpg

2階も間柱が立ちました。子供部屋とエントランスの間のクランクになった壁。3階テラスの真下となる子供部屋とエントランスの天井には断熱材が入れられました。
f0041965_18334293.jpg

天井近くに空調機が入るので冷媒管とドレインが先行配管されました。床の捨て張りを一部切って配管しています。
f0041965_18345159.jpg

手違いがあり再度停電して2階分電盤から3階へ繋がる幹線を昨晩つなぎ直しました。その際に柱の手前を通っていたのを裏側に直してもらいました。僅かな事が大きな違いを生むのだと実感します。
f0041965_18422723.jpg

1階に造り付け収納用の積層合板が搬入されました。表面だけでなく断面もとても美しい。
f0041965_18455450.jpg

フローリングが少々暗い色だった事を考えるとこちらの合板は少し明るすぎるかもしれない。
f0041965_18553551.jpg

窓枠などの枠材も搬入されました。ゴム集成材。化粧材はちゃんと梱包されて届く。
f0041965_1848083.jpg

夜、現場で打合せが行われました。現場の判断で設計を変更した点などについて説明を受け、その他の納まりなどについて協議しました。こちらの都合で打合せ開始が遅れてしまい終わったのは10時。遅くまでありがとうございます。
[PR]
# by Moonbuilding | 2006-02-09 17:57 | 報告
0208 追加
外壁塗装のサンプル。既存の外装が白だったため白を前提として考えていました。僅かずつ明るさの違う色見本を作ってもらいました。しかし違いは微妙。一番明るいのと暗いのではかなり違うのですが。
f0041965_17474745.jpg

鉄部の塗装は外壁と塗料が異なるので別の色にすることが出来ます。白に揃えるか黒で分節するか。コメント募集します。
f0041965_1752042.jpg

1階主室の北側の壁は道路側から一番奥まで1枚の壁がまっすぐ続くのでゆがみがあると目立ちそう。墨出しも慎重。レーザー墨出し器は至る所で大活躍。実測調査の時に使えたら相当効率が良かっただろうと思います。
f0041965_1756321.jpg

[PR]
# by Moonbuilding | 2006-02-08 17:44 | 報告
0208 現場報告
本日はUB問題とR天井問題の確認から行った。UBは50mm位置がずれてしまったため、DK側に50mm壁を移動させることで問題解決を図る。ただし冷蔵庫の買い替えはやむを得ない。R天井は張りをかわし最大限曲率を大きく取るように施工した。
1.R天井の下地の状態。曲面天井(右)。下地(左)。天井高の違いによって曲率が感じられる。
f0041965_11542079.jpg

2.子供部屋とエントランスの天井下地。子供部屋は天井を高く(左)。玄関は低く抑えている(右)。垂れ下がっているコードは電気配線。青はLAN。
f0041965_11542787.jpg

3.ダイニングとキッチンの天井下地。高さを変えるため下地にも段差が設けられている。
f0041965_11554187.jpg

4.今日の問題。ダイニングの外壁面から電気配線を取っているが、内壁及び天井を張るのに邪魔になることが判明。太い線が主幹。柱裏を通し、配線を再度やり直すことも検討したが、すべての電気が止まる。電気が止まると大工さんが作業できないなどなどの問題があり、内装のディテールを変更することによって対処を迫られている。
f0041965_11594291.jpg

5.4の今日問題の続き。ダイニングとエントランスの間に設ける幅200mmを超える枠の形状にも影響が出てきた。なぜならばダイニングの下地が電気配線を避けるために梁よりかなり飛び出してしまったからだ。また、梁に取り付いていたブレースをグラインダーでは完全には切除できないので取りきれていない部材を避けるためにも、下地が梁より予想以上に飛び出してしまった。ここはエントラス入って一番良く見えるところ。何とかきれいにおさめなければならない。
f0041965_1262922.jpg

6.今日は板金工事も入っている。3階屋根の水切りの取り付け。材がかなり大きいが接着剤ののり代のために必要。これまで雨水が垂れて外壁面を汚すだけではなく、3階では雨漏りが発生していただけに重要な工事。写真は水切りの取り付け。
f0041965_12123588.jpg

7.水切り取り付け後のディテール。色は青ではない。青いのは保護シール。
f0041965_12104253.jpg

[PR]
# by moonbuilding | 2006-02-08 12:12 | 報告



月ビルの工事状況の報告
by MoonBuilding
カテゴリ
全体
報告
感想
発見
未分類
以前の記事
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
Underconstru...
House Aoba
Link
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧