0217 内部枠塗装、パテ打ち
本日から内部塗装開始。塗装屋さんが登場。
まずは枠、窓の額縁の塗装から。一人がサンドペーパーで枠を平滑にしてマスキング。もう一人が塗装、そしてもう一人がパテでボードのビス頭や継ぎ目を平坦にしていく。
f0041965_22562336.jpg

f0041965_22575548.jpg

枠の色を決めるためにいくつか試し塗りをしてもらう。色を決めるのは実に難しい。ある程度極端な違いがないと変化が掴みにくい。しかし極端な色を使ってしまうと見苦しくなりそう。今回は空間を区切り、かつ繋げて隣の部屋の空間をフレーミングする枠は極めて重要な建築要素だが、各部屋のキャラクターが強いのでなるべく中立であり存在感もあるという複雑かつ重要なあり方が求められている。ステインで色を作り塗ってもらうが実際はこの上にクリア塗装がくるので色味は少し強くでるとのこと。くすんだダークブラウンが良いがうまくいくだろうか。
f0041965_2335285.jpg

同じ塗料でも下地が違うと吸い込みが違うので違った色に見えてしまう。寝室の収納は合板で作ってもらったが、こちらの塗装はしみこみがよく濃く見えてしまう。

またもや2階ダイニングキッチンと洗面所の境界で問題発生。事前の打ち合わせで洗面所のCFシートの端部が収まらないから枠をつけるということにした箇所だったが、大工さんは修正されていない図面通りに作ってしまった。どのように直すか監督さんと協議中。それにしてもこの箇所はトラブルが多い。空間の表現としては重要な箇所なのできっちり仕上がらないと困るのだが。
f0041965_23145951.jpg

後で見たらこのようになっていた。隅がおかしなことになっている。直してもらわねば。枠の下側も周囲と併せてボードとの間に5mmの空きを取らないと。
f0041965_23175478.jpg


2階のシステムキッチン到着。施主支給だったため内部までの搬入をしてくれず入り口に置いていかれてしまった。後で現場監督さんと塗装工の方が2階へ搬入する羽目になってしまった。手伝いたかったがミスしたときの責任の所在が難しくなるので手を出さないことにした。少々後ろめたい。
f0041965_2384233.jpg


本日は大工さん2名。5名来たときに比べるとベテランということもあるのかのんびりした感じ。1階のボード貼りを行った。
f0041965_231949100.jpg

[PR]
by Moonbuilding | 2006-02-17 22:52 | 報告
<< 0218 内部塗装、1階モルタル準備 0216 打ち合わせ >>



月ビルの工事状況の報告
by MoonBuilding
カテゴリ
全体
報告
感想
発見
未分類
以前の記事
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
Underconstru...
House Aoba
Link
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧